コラーゲンとヒアルロン酸は50歳で約半分になるって知ってましたか?

コラーゲンとヒアルロン酸は50歳で約半分になるって知ってましたか?

 

コラーゲンもヒアルロン酸も、元々私たち人の体の中に存在している成分です。

 

ここで、コラーゲンとヒアルロン酸がどのような成分で、どんな効果をもたらすのかを紹介しておきましょう。

 

コラーゲン

 

コラーゲンと言うのは、たんぱく質の一種です。

 

皮膚、骨、粘膜、関節、眼球、髪と言ったように、まさに体全体の組織に存在しています。

 

コラーゲンの働きとしては、各部分の細胞と細胞をつなぎ合わせ、刺激に負けない丈夫さをキープするために欠かせない成分なのです。

 

カラダ全体のたんぱく質のうち、約30%はコラーゲンだと言われています。

 

ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸は、アミノ酸の一種でムコ多糖類に属します。

 

1gのヒアルロン酸で、6リットルもの水分を保持する力を持っています。

 

肌の潤いだけでなく、しなやかな関節の動き、丈夫な骨、スムーズな関節の動きを支える軟骨にも欠かせない成分となっています。

 

どちらも、元々カラダの中に存在している成分なのですが、20歳をピークに年々、体内で生成される量が減っていき、50歳にさしかかる頃にはピーク時の約半分にまで減少すると言われています。

 

体内で生成される量は減少していきますが、毎日消費する量は変わりません。

 

つまり、年齢を重ねる度に、需要と供給のバランスが崩れてしまうのです。

 

健康な体を維持するためには欠かせない大切な成分ですから、足りない分を他の形で補うことが大切です。

 

コラーゲンとヒアルロン酸を補う方法にもいくつかの方法がありますが、化粧品は毎日手軽に続けられる方法としてオススメできる方法です。

 

毎日のお手入れで、足りない成分を補う方法として、5種類のコラーゲンと、ヒアルロン酸の2倍の効果を持つと言われるスーパーヒアルロン酸を配合している「コラリッチ」スーパーオールインワン美容ジェルクリームを取り入れてみてはどうでしょうか?

 

スーパーオールインワン美容ジェルクリームの公式ページはコチラ!